myVertica  

データベースプロセスが起動していない場合の対処方法

データベースプロセスが起動していない場合、次のチェックリストを使用してトラブルシューティングを行います。

ステップ タスク 結果
1 Verticaプロセスがどのノード上でも実行されていないことを確認します。 $ ps –ef | grep vertica Verticaプロセスは次のように表示されます。 /opt/vertica/bin/vertica -D <catalog directory> -C <dbname> -n <node name> -h <host IP> -p <port> 続いてのチェックを行う前に、dbadminがカタログディレクトリとデータディレクトリの所有者であり、そのディレクトリにアクセスできることを確認してください。 Verticaプロセスがどのノード上でも実行されていない場合、Step 2 へ。
2 前回のデータベースの停止が正常に実行されたかどうかを確認します。 $ cat <catalog directory of each node>/epoch.log Epoch.logが存在する場合、データベース停止が正常に実行されたことが分かります。
データベース停止が正常に実行されていた場合、Step 3 へ。
データベース停止が正常に実施されていなかった場合、Verticaデータベースをまず起動してみてください。状態によっては、Last Good Epoch(LGE)でVerticaを起動するようにプロンプトが表示されることがあります。
3 パスワードなしのSSH接続で、すべてのノードが互いに接続可能であることを確認します。 $ ssh <IP address of the node> 接続が成功すると、最後のログインの日付、曜日、タイムスタンプ等の詳細情報が表示されます。 接続に失敗すると、パスワードを要求され、「No route to host」と表示されます。

パスワードなしのSSH接続で接続可能な場合、Step 4 へ。
SSH接続時にパスワード入力が必要な場合、Enable Secure Shell (SSH) Logins を参照してください。
4 spreadがすべてのノードと通信しているかどうかを確認します。 $ /opt/vertica/spread/bin/spuser -s spreadport@<local machine's IP address> spreadが他のノードと通信している場合、Step 5 へ。
spreadが他のノードと通信していない場合、Spread Debugging Checklist チェックリストを参照してください。
5 他のアプリケーション等がVertica用のポートを使用していないかどうかを確認します。 $ netstat –nap | grep 5433 $ netstat –nap | grep 5434 $ netstat –nap | grep 4803 他のプロセスがVertica用のポートにバインドされている場合、Verticaポートを保持しているすべてのプロセスを終了します。
6 次にあげるログ上でエラーがないか確認します。
a. Admintoolsログ$ /opt/vertica/logs/admintools.logb. VerticaログとdbLog$ /home/dbadmin/<databasename>/<nodename>_catalog/ $ /home/dbadmin/<databasename>c. Spreadログ

  • デフォルトでは、spreadログは無効化されています。spreadログを有効化するためには、spreadの設定ファイルを編集します。
  • $ /home/dbadmin/<databasename>/<nodename>/spread.logd. ErrorReport.txt上のPANICエラー $ tail /home/dbadmin/<databasename>/<nodename>_catalog/ErrorReport.txte. オペレーティングシステムログ $ /var/log/messagesf. カーネルログ $ dmesg -T
    左記のログでエラーを確認した場合、解決します。
    エラーを解決できない場合、scrutinizeログを取得し、Verticaテクニカルサポートまでお問い合わせください。
    7 上記のエラーの対処後、データベースプロセスを起動します。 $ /opt/vertica/bin/admintools -t start_db –d <databasename> 問題なくデータベースプロセスが起動する場合、チェックリストは完了です。
    データベースプロセスが正常に起動しない場合、Step 8 へ。
    8 a. ノードがLGEを検出できない場合、データベースの状態はLost Contactに変更され、admintoolsは、「Recovery after unclean shutdown」といった内容を示すでしょう。こちらの詳細については、Vertica Documentation 内の Failure Recovery を参照ください。
    b. それでもデータベースを起動できない場合、データが破損あるいは失われている可能性があります。場合によっては、Verticaは、データが失われている状態、あるいは一部失われている状態であっても、起動することができます。それが受け入れ可能な場合は、次のコマンドを使用します。$ /opt/vertica/bin/admintools -t start_db –d <databasename> --force
    Verticaテクニカルサポートまでお問い合わせください。

    関連詳細情報

    Vertica DocumentationRestarting the Database をご参照ください。