myVertica  

新規ノードをクラスターに追加する場合の対処方法

より多くのストレージを必要としますか?追加のストレージが必要な場合、データベースにノードを追加することを検討してください。新しいノードは、すべて同時に追加することをご推奨します。 このチェックリストを使用して、ノードを追加することができます。これらは基本的なステップです。Vertica Documentation には、追加のオプションが掲載されています。
ステップ タスク 結果
1 既存のデータベースの完全なローカルバックアップを取得します。 $ vbr -t backup --config $FULLBAK_CONFIGデフォルトでは、進行状況バー以外の出力は表示されません。追加の進行状況情報を含めるには、1-3の間の値が指定可能な「–debugオプション」を使用します。 バックアップユーティリティを実行している際にconfigファイルを指定します。 ファイルが存在しない場合、バックアップはエラーで失敗します。エラーを解決し、Step 2 に進みます。
2 古い、あるいは、未使用のテーブルパーティションを削除します。 => SELECT DROP_PARTITION(table-name, partition value); テーブルパーティションが削除された場合、Step 3 に進みます。 テーブルパーティションが削除されていない場合、テーブル名とパーティションの値を確認して、もう一度やり直してください。
3 ローカルセグメンテーションが無効であることを確認します。無効になっていない場合、無効にします。 => SELECT DISABLE_LOCAL_SEGMENTS(); ローカルセグメンテーションが無効になっていることを確認後、Step 4 に進みます。
4 クラスターのネットワーク帯域幅とCPUパフォーマンスを確認します。 $ /opt/vertica/bin/vnetperf $ /opt/vertica/bin/vcpuperf ノード間のネットワークのレイテンシとスループットを測定し、ハードドライブの速度を測定します。 レイテンシとスループットが初期ベンチマークよりも低い場合、システム管理者に連絡し、性能劣化の問題を解決してください。
5 リバランスを実行するのに十分なストレージ(データベースのサイズの少なくとも40%)があるかどうかを確認します。 各ノードのスナップショットを取得するには、HOST_RESOURCESシステムテーブルの次のフィールドを確認します。 => SELECT host_name, disk_space_used_mb, disk_space_total_mb disk_space_free_mb FROM host_resources; 各ノードのディスクストレージの容量がリバランスを実行するのに十分であることを確認します。十分である場合、Step 6に進みます。 ストレージがない場合、カタログサイズを縮小してください。詳細については、Rebalance Taking a Long Time  チェックリストを参照してください。
6 リバランス対象のテーブルのDML処理を最小限に抑えます。リバランスがテーブルをロックしている場合、ロードは失敗します。 リバランスがETLジョブと競合する可能性がある場合、構成パラメーターLockTimeoutの値を増やします。 => ALTER SESSION SET LockTimeout = value 進行中のDML処理を対処後、Step 7に進みます。 デフォルト値は300秒(5分)です。
7 データベースを停止します。 $ /opt/vertica/bin/admintools -t stop_db -d db-name データベース停止後、Step 8に進みます。
8 update_verticaスクリプトを使用して、ホストを構成し、ホストをクラスターに追加します。 a. update_verticaスクリプトを使用して、ホストを追加します。 $ /opt/vertica/sbin/update_vertica --add-hosts host(s) --rpm package b. データベースにノードを追加します。 $ admintools -t db_add_node -d sampleDB -p 'password' –s node(s) 「-sオプション」を使用すると、追加するノードの順序を指定できます。 ノードをデータベースに追加後、Verticaは更新された構成ファイルをクラスタ内ーの他のノードに自動的に分配し、クラスター内のデータのリバランスプロセスを開始します。 ホストとノードの追加後、Step 9 に進みます。
9 個々のテーブルのリバランスの進捗状況をモニタリングできます。 => SELECT table_name, separated_percent, transferred_percent FROM REBALANCE_TABLE_STATUS; モニタリング実施後、Step 10 に進みます。
10 リバランスが正常に完了したかどうかを確認します。 => SELECT operation_status FROM REBALANCE_OPERATIONS; 「operation_status = COMPLETE」の場合、リバランスはエラーなく完了したことを意味します。 クラスター内のすべてのノードがエラーなくリバランスされている場合、このチェックリストは完了です。 リバランスが正常に完了しなかった場合、Verticaテクニカルサポートまでお問い合わせください。

関連詳細情報