myVertica  

ストレージにアクセスできずVerticaが起動できない場合の対処方法

データベースホストがまだ稼働中で、電源がオンの場合、Verticaストレージにアクセスできなくなることがあります。Verticaが停止している可能性があり、データやカタログのディスクボリュームが使用できません。
次のチェックリストを使用してトラブルシューティングを行います。

ステップ タスク 結果
1 ホストが再起動した際に、ファイルシステムの自動マウントに問題はありましたか? 問題があった場合、
  • 手動でそれらをマウントします。
  • /etc/fstabにエントリーを追加して、次のサーバーのブート時に自動マウントするようにします。
  • Linuxのログで、ディスクの障害やエラーの可能性があるかどうかを確認します

  • 問題がなかった場合、Step 2 へ。
    2 ハードウェアまたはディスクの障害のために、1つあるいは複数のディスクがオフラインになっていますか? 該当する場合、RAIDセットとハードウェアコントローラーでエラーとメッセージを確認してください。複数のディスク障害がないかチェックします。

    該当しない場合、Step 3 へ。
    3 ハードウェアのRAID保護の設定、たとえば、RAID 0となっているなど、設定が間違っていないですか? 間違っている場合、ハードウェアRAID保護の設定、RAID 1+0またはRAID 5を使用してRAIDセットを再構築します。 障害が発生したホストのデータは、K-safetyがデータベースに設定されている場合にのみ、別のVerticaホストから復元できます。

    間違っていない場合、Step 4 へ。
    4 ディスクボリュームの修復が必要ですか? 修復が必要な場合、fsckを実行します。 fsck /dev/sta2修復が必要でない場合、Step 5 へ。
    5 もっと情報が必要ですか? 情報が必要な場合、
  • 追加情報とエラーについては、/var/log/messagesを確認します。
  • 製造元のディスクユーティリティ(ハードウェアコンソール)をチェックして、構成を検証し、エラーを確認します。

  • 情報が必要でない場合、Step 6 へ。
    6 ディスクエラーのためにディスクが「読み取り専用」でマウントされていますか? 該当する場合、システム上のデータ保護が有効化されています。Verticaは、読み取り専用のファイルシステムを持つホスト上では起動せず、失敗します。 ディスクを再マウントするか、読み取り専用のファイルシステムの原因となるエラーを修正してください。

    該当しない場合、Verticaテクニカルサポートまでお問い合わせください。

    関連詳細情報

    Vertica Documentation の Restart Vertica on a Node をご参照ください。