myVertica  

Verticaホストが遅延している場合の対処方法

状況:
  • 応答時間が遅い
  • サーバーはCPU負荷が高く、プロセスが多すぎる
  • ホストがハングしている可能性があり、接続できない、あるいは、接続がハングしている可能性がある

  • 考えうる原因:
  • 利用可能なメモリが少ない
  • 実行中の同時実行プロセスが多すぎる
  • サーバーがスワップ領域を積極的に使用している

  • 次のチェックリストを使用してトラブルシューティングを行います。

    ステップ タスク 結果
    1 Vertica以外のプロセスまたはアプリケーションが実行されているかどうかを確認します。 ホストの稼働時間を確認するか、Linuxコマンドを使用して、プロセス、メモリ使用量、およびCPU稼動のリストを表示します。 $ uptime 09:08:14 up 236 days, 8:58, 13 users, load average: 1.72, 2.09, 2.35uptimeの結果は、それぞれ直近の1分、5分、15分のシステムの平均負荷を表しています。 サーバーのアクティビティを表示するその他のコマンドは次の通りです。 top, vmstat, iostat, sar, netstat top コマンドは、詳細なリアルタイムCPUアクティビティ、メモリ使用量、および現在実行中のプロセスの詳細を表示します。 Vertica以外のプロセスまたはアプリケーションが実行されている場合、可能であれば、それらのプロセスを他のサーバーに移動してVerticaデータベースホストへの影響を減らします。

    該当しない場合、Step 2 へ。
    2 メモリが少なく、スワップ領域を積極的に使用しているかどうかを確認します。
    2a. top コマンドを使用して、使用可能なメモリーとスワップ領域の使用状況を表示します。top コマンドの出力により、メモリの使用状況が、以下のように表示されます。 Mem: 16333388k total, 4355992k used, 11977396k free, 402180k buffers Swap: 8388604k total, 0k used, 8388604k free, 2365872k cached
    2b. 認識されている総メモリ(16,333,388k)と使用メモリ量(4,355,992k)を確認できます。 スワップの使用領域は、例のように0である必要があります。 スワップの使用領域の値が0以外の場合、スワップ動作を意味し、ホストの低速応答の考えうる原因の1つとなりえます。 個々のプロセスの場合、top コマンドは各プロセスのメモリ使用量を返します。 この内容が、誤って構成されたアプリケーションを識別するのに役立ちます。 スワップの使用領域が0の場合、
  • このホスト上で実行中のワークロードを評価し、同じクラスター内の他のVerticaホストと比較します。
  • ワークロードとユーザー接続のバランスを取ります。
  • ハードウェア構成とメモリサイズを確認します。
  • 他のアプリケーションがVerticaホスト上でメモリを消費していないか確認します。それらを他のサーバーに移動することを検討してください。
  • 2c. 各Verticaホストで、vm.swappiness の値を1に設定します。 デフォルト値は60です。というのも、システムがスワップディスク上のスペースを容易に使用するためです。 値が1の場合、ディスクへのスワップを最小限におさえます。 rootで、値を1に変更します。 $ echo 1 > /proc/sys/vm/swappiness vm.swappiness の値が1の場合、Step 3 へ。
    2d. 設定を確認します。 $ cat /proc/sys/vm/swappiness
    3 セキュリティおよびオペレーティングシステムのパッチが最新のものかどうかを確認します。オペレーティングシステムのパッチは、yum コマンドを使用してインストールできます。
    3a. 最新のパッチをダウンロードしてインストールするには、次のコマンドを実行します。 $ yum update
    3b. 特定のパッケージ、たとえば最新のセキュリティ更新プログラムを表示するには、次のコマンドを実行します。 $ yum updateinfo security 関連パッケージをアップデートする場合、セキュリティ更新プログラムとLinuxのパッチをインストールします。
    3c. すべてのパッチをインストールするには、以下を実行します。 $ yum update すべてのパッチをインストールしない場合、Step 4 へ。
    3d. セキュリティ更新プログラムのみをインストールするには、次のコマンドを実行します。 $ yum update --security
    4 カタログディレクトリ以下にあるvertica.logファイルのエラーと警告を確認します。 ホストが遅くなる可能性のあるエラーやその他の問題がありますか? 問題が存在する場合、Verticaログファイルのエラーまたは問題をチェックし、修正します。

    該当しない場合、Verticaテクニカルサポートまでお問い合わせください。

    関連詳細情報

    Vertica Documentation の GET hosts をご参照ください。