myVertica  

Verticaホストが停止している場合の対処方法

このチェックリストでは、Verticaクラスターの各メンバーをホストと呼びます。 Verticaプロセスは、クラスター内の他のVerticaノードと通信します。ノードは、Verticaデータベースソフトウェアを参照します。
ホストが停止している場合、次のチェックリストを使用してトラブルシューティングを行います。

ステップ タスク 結果
1 Verticaホストが物理的に電源オフになっています。サーバーの前面に、ステータスのライトがありません。
電源まわりで問題はありますか?
チェックすべき項目:
  • サーバーの電源障害
  • UPSバッテリー
  • サイトの停電
  • ラックの電源障害
  • 問題がある場合、各コンポーネントの障害のためにホストの電源がオフになっていることが考えられます。 Step 2 に進み、停電の原因を特定し、解決します。
    2 次のようなハードウェアのいずれかが原因でホストがクラッシュしましたか?
  • ディスク、あるいは、ディスクコントローラー
  • CPU
  • メモリ
  • ネットワークアダプター
  • 該当する場合、問題を解決してください。その後、Step 6 へ。 該当しない場合、Step 3 へ。
    3 次のいずれかが原因の温度過熱の問題はありますか?
  • 十分な冷却が足りておらず、その結果、高温状態でシャットダウンが発生
  • データセンターの冷却問題
  • ラック内の通気不足
  • 換気の遮断
  • 問題がある場合、該当する問題を解決してください。その後、Step 6 へ。 問題がない場合、Step 4 へ。
    4 既知のクラッシュまたは障害の時刻を記録します。 Step 5で記録された障害の発生時刻を使用して、クラッシュの根本原因を特定します。
    5 Step 4の障害発生時刻を使用して、次のログファイルで障害とその原因を確認します。
  • ブートログ:/var/log/boot.log
  • Linuxログ(通常のシャットダウン、電源オフ、ハードウェア障害):/var/log/messages
  • ハードウェアコンソールログ。コンソールマネージャーからログを確認
  • これらのログファイルの情報は、障害の原因を特定するのに役立ちます。 将来の障害を防ぐために、問題解決にあたります。 問題を解決するために必要に応じてVerticaテクニカルサポートまでお問い合わせください。
    6 問題が解決したら、ホストを再起動します。 ホストはエラーなしで起動する必要があります。
  • すべてのデバイスが利用可能になるはずです。
  • ファイルシステムをマウントする必要があります。
  • ネットワーク接続が正しく機能するはずです。
  • 関連詳細情報

    Vertica Documentation の Hosts をご参照ください。